勝間塾の課題を活用して人生の目標が完成しました~人生の目標を見出すのに役に立ったソース~

私は目標の達成が得意です。
70-20-10の法則を使用して「夢をかなえる計画表」にて達成のためのアクションを設定し、実行していきます。

そんな私ですが、人生の目標が定まらないまま、モヤモヤしていました。

取り敢えず少し先の目標や現時点で強化したいスキルの向上計画は立てられるのですが、全体的にどんな人生にしていくかゴールを決めたいのに、自分の希望するゴールがイメージできなかったのです。

過去に7つの習慣セミナーに参加したり、人生戦略セミナーに参加したり、自己啓発本を読んだり、そのたびに人生の目指すべきゴールが必要であると実感しました。ですが、少しずつ考える方法を理解しても、なかなか進みませんでした。

そんな私が3年前に、とうとう人生の目標が完成しました。
私の所属する勝間塾のおかげです。

勝間塾では毎月の月例会、毎日のサポートメールで様々な学びがあります。その課題を考えることで実現しました。

もし、皆さんの中に同じ悩みを持つ方がいらしたら、勝間塾をおすすめしますが、私が見つけるために使用したソースと方法を共有させていただきます。

まず私の場合は、今までの自分の価値観を整理することが役に立ちました。

そのために必要だったソースは以下です。

人生の目標を決定するためのソース

①自分の理想の生活に必要なもの・条件

②上記を踏まえ自分が稼ぐべき年収の算出

③自分が快適だと思う環境の列挙

④そのために手に入れるべき項目(健康・家族・お金・人間関係・趣味・娯楽・わくわく・仕事・頭脳・時間配分)の詳細

これらのソースを一つずつ、整理するためにエクセルを用いて書き溜めていきました。

ソース毎にシートを分けて少しずつ少しずつ、思いつくたびにアップデートしていきました。

なぜエクセルにしたかというと、私の場合は仕事上ほとんどの時間をパソコンの前に居たので、仕事中でも思いついたらメモできるようにする為です。

そして、このように自分の価値観や求めるものを整理していくと「あ、私の人生の目標ってコレだ」とストンと自分の中に落ちる大きな目標が分かったのです。

それを作ってからは、毎年の目標計画を詳細に作らなくても自分の行動が自然と人生の目標に向かうものになって行きました。

余談ですが、私の人生管理エクセルはシートがどんどん増え、

「定年までにいくら貯めれば定年後に過ごしたい生活が送れるかの計算表」があったり、
「自分の現在の時給がいくらか換算出来るシート」があったり、
「旅行の時の持ち物一覧」があったり、
「投資の管理表」があったりします。

これらは「今の自分」を記録する事で、「将来の自分」が行動するのが楽になるような仕組みとして役立ってます。

人生の目標が出来て思ったことは、あ~、自分の求めてることってこんなに単純なことだったんだな。ということです。

でもそんな単純なことが、達成するためには本当に難しい。

でも指針が出来たことで、自分が求めていた細かいことがすべてそこにつながるものだったんだと実感しスッキリしました。

ぜひ、みなさんも自分の今を整理することで求める事に気づき、人生の目標まで気づいちゃってください。

私でお役に立てることがあったらお声掛けくださいね。

この記事が、皆さんの人生の目標を決めるお役に立てたら幸いです。

 

関連記事はコチラ

英語力向上にも効果的。自己成長を加速する70-20-10の法則のご紹介 

英語力習得に必要な事~手に届く目標を先ずは立てよう~

英語の習得など夢や目標を達成するためのコツ~目標を「好き」や「今実現したい」事と絡める~

おススメ記事はコチラ

長期でも短期でも転職活動を始めよう!

20代、30代のお仕事を頑張っているあなたへ

ツイッターでブログの更新をお知らせしています。

投稿者プロフィール

Yuki
Yuki
Yuki(ゆき)です。
「キレイになるのに必要なこと」は突き詰めていくと見た目の改善だけではありませんでした。

食・健康・住環境・ファッション・スタイル・美容・ほのぼの・幸せ・自分管理・やりがいのある仕事・キャリア

すべてがきれいに繋がってます。
ズボラな私でも出来る事をコツコツやってます。

詳細はこちら