勝間和代さんの無料メルマガに私のコラムが掲載されました④~成長促進力がすごい!~

勝間塾生のYukiです。

毎日発信されている勝間和代さんの無料メールマガジンに私の書いた塾生コラムが掲載されました。

起業・投資・料理・ブログ・得意を見つける方法を書いています。

“勝間和代さんの無料メルマガに私のコラムが掲載されました④~成長促進力がすごい!~” の続きを読む

自分にタグをつけたおかげで「5歳若く見える」自分に戻るモチベーションが復活。又若く見えると言われるようになった!~年齢よりも若く見えるコツは~

自分にタグをつけること、そしてそれを公言し、自分でもいつも見える場所に書いておいて意識する。

そうする事でなりたい自分になれる。

と、尊敬する神田昌典さんの本や勝間和代さんから学びました。

自分のタグは何だろう?と①自分の出来る事で人の役に立ちたい事、②なりたい自分、この2つを基準に考えてみました。

その結果、2年後には若く見えると言われる自分に戻れたので、その経緯をご紹介させてください。

若く見えるようになるコツ1:タグをつける

私の場合は前述のように考えた結果5つのタグをつけましたが、5つ目が若く見えるに役立ちました。

5つ目のタグ

5、いつまでたっても年齢不詳、頼れる癒し系天然バリキャリウーマン

これだけフォーカスすると恥ずかしいのですが、なりたい自分像として付けました。

それまで、ありがたいことにいつも実年齢より5歳以上若く見てもらえてたのが、このタグを付けた2年前は、そうでもなくなってきたのでなりたい自分と絡めて設定しました。

そしてこの5つ目のタグのおかげで、又若く見えると言ってもらえるようになったのです。

では、タグをつけた後どのような変化が私に起きたかご紹介します。

若く見えるようになるコツ2:タグを頻繁に見て思い出す習慣をつける

タグを掲げてブログにも書き、思い出す習慣をつけると「5歳若く見えるにはどうしたら良いか」を意識するようになりました。

そして若く見えると言われなくなってしまった理由を自然と考えていました。

思いついたのはこのような感じです。

⑴服装
30代後半の独身だった私は仕事が激務でした。その上精神衛生上、プライベートも充実させていました。
それは20代からずっと続けてきた生活でしたが、30代後半に入るととにかく疲れてました。

職場に出逢いもないし(笑)、毎日バタバタしているうちに平日は自分に手をかけなくなりました。買う洋服は会社で着れる事を意識したもののみ。

そうしていると、休日にオシャレをする服が無くなり、あんなに好きだった洋服を買う行為が面倒くさい事になってしまいました。

⑵髪型

私はクセ毛で洗いっぱなしだとだらしなく見えるので、ストレートパーマを18歳くらいからずっとかけています。
その上で流行りの髪型を意識していました。

以前はストレートが流行っていましたが、今はふんわりした髪型がトレンドです。
可愛らしい髪型をするのは自分のキャラじゃない。と考えふんわりするのに抵抗がありました。

美容院に行くのも面倒くさくなって、最低限の回数しか美容院に行かなくなりました。

20代までは、時間をかけて髪型を気にしていましたが、最近では顔の印象を決める1番大事な前髪でさえ、うまく決まるかはその日の運だと諦め、時間をかけてまでセットしたいと思わなくなりました。

ヘアアイロンも買ってみましたが、忙しさ故、全く使いませんでした。

気持ち的に髪をセットするモチベーションも湧かず、そもそも髪に時間をかける余裕が無かったのです。

(3)他には?

人事で採用担当をしていて、マネージャー職の面接をメインでしており、女性で30代で更に若く見えることが仕事に影響がある事もあった為、年相応に見える事を意識していました。

 

なるほど、このように考えていくと環境と自分の意識づけも必要だったようです。

若く見えるようになるコツ3:流行を年齢なりに取り入れる

このように思い出してみると、昔のように流行を意識して年齢なりに取り入れる事がポイントだとわかります。

髪型、服装、メイクに少しずつ流行を取り入れます。

その為に、若い頃のように雑誌を見たり、道行くオシャレに感じる人のファッションに目が行くようになりました。

髪型は、若い頃からお世話になっているピークアブーのスタイリストさんに気になっていたヘアビューロンでどれが私におススメか聞き、ストレートアイロンのリュミエリーナ ヘアビューロン ストレートを買いました。

メイクは、タグを掲げてからメイク本も目に通すようになり、色々試しましたが、今までどおりのメイクが一番若く見えると言われる回数が多かったので変えませんでした。

昔から若く見えると言って貰えるのはメイクの影響が大きかったと思います。

私は若い頃からナチュラルメイク派です。
ファンデーションは薄くしか塗りません。

目元を盛って、それ以外の眉毛や口元は引き算メイクで目立たなくしています。

チークもつけているのがわからないくらい薄っすらを心がけています。

アイシャドーは基本使いません。

私が若い頃に色々試して1番自分をキレイに見せるメイクがコレでした。

年齢を重ねるとメイクが濃いと逆に歳を感じますよね。

チークの色は若い頃はピンク系でしたが、今は落ち着いたコーラル系を使っています。

若く見えるようになるコツ3:時間に余裕を持つ

おそらく多くの方がそうだと思いますが、時間がないから外見に気をつける余裕がないんです。

若く見えたい!と思う方は、自分の理想像の1つが若く見えることなのだと思います。

そうであれば、外見に気をつける事の優先順位をあげて、どうすれば時間に余裕が持てるか考えるのも大切です。

私の場合は、会社を起こしてクライアント先で仕事をする事が多くなったので、身だしなみを気をつける優先順位が上がりました。
そのついでに5歳若く見えるを出来ている状況です。

使いこなせなかったコテもヘアビューロンのストレートアイロンを買ってからは出かける前に毎回使っています。

これも朝必ず同じ時間に出社する必要が無いから出来ることです。

朝の弱い私は、会社員の頃は朝にそのような時間をかける余裕がありませんでした。

まとめ

年齢より若く見えるには

1.タグを付けて毎日目にする

2.服装、髪型、メイクを意識する

3.まずは現状を確認

4.今まで出来なかった理由を考える

5.習慣化して出来る方法を考える

6.時間に余裕を持つ

このようにして順序だてて書くと、計画するのが面倒くさいと思うかもしれません。

でも、計画する必要が無かったんです!

タグをつけて見るようにすると意識して勝手にやるようになるのです。

上記の手順はも日々少しずつ自分がやるようになった事を思い出しながら書いただけで、特に計画とかは立ててません。

タグの効果凄いですよね。

ぜひ試してみてくたさい。

 

関連記事はコチラ

自然派化粧水で一番好きなのはアムリターラ。サラサラでベトベトしないのに潤う。アトピー肌にもオススメ。

楽に痩せる 勝間和代さんの炊き込みご飯

四十肩防止の為に私がしてる事

髪の毛は触れているもので変わる〜キレイな髪のためにシルクを活用〜

おススメ記事はコチラ

欲張り女子の悩みを解決するオススメ商品など~キレイ・冷え性・ズボラ・時短・健康・腰痛・肩こり・バリキャリ~

20代、30代のお仕事を頑張っているあなたへ

ツイッターでブログの更新をお知らせしています。

ご質問・感想などいただけたら嬉しいです

人生の目標が出来たら43歳でも結婚できました~結婚へ一歩踏み出す思考のコツ~

私は昨年42歳で婚約し43歳で結婚しました。

20代の頃は独身生活が楽しくて、35歳で結婚出来たら良いな〜。と思っていた私。

結婚前に5年は付き合いたいと思っていたので、20代後半から婚活に近いことをしていました。

それなのに、いざ結婚が現実味を帯びてくると、怖くて踏み込めず、実は私は独身で居ることが1番快適なのではないか?と思うことさえありました。

そんな私が結婚出来たのは、人生の目標が出来たおかげです。

人生の目標が決められた経緯は前の記事で見て頂くとして
コチラでは人生の目標が出来たら結婚に向けて整理出来た思考を思い出していきたいと思います。

おそらく、なかなか結婚ができなかった私は思考的にストップがかかっていたのだと思うからです。同じ方がいるかも知れないので参考までに書かせていただきます。

結婚への恐怖を払拭すべし!

私が今、若い頃の私に教えたいのは、結婚は何度もやり直していいんだよ。と言うこと。

やり直して最終的にベストな人に巡り会うには早めに結婚した方が何度もやり直しやすいよ。と言うこと。

転職が1回の転職で自分にベストな会社に入れるとは限らないのと同じで、1回で最適な相手と一緒になれない場合もあるし、自分の状況でベストな相手は変わるかもしない。

私は何故か「絶対に離婚してはならない。その為に後悔しない相手を探さなくては。」と思っていた気がします。

独身生活が楽しくてもいつまで楽しめるか考えるべし!

私が本気で結婚したいと思うようになったのは38歳くらいだったと思います。

何故かと言うと独身生活に飽きたんです。

仕事が楽しくて遅くまで仕事して、夜と週末はプライベートを充実させて、そんな生活が楽しくて家に1人でも気にならなかったんです。

でも年齢を重ねると疲れちゃって、1人で家に居る時間が増えて行きました。
1人も好きなので寂しくはないのですが飽きる。
こんな日が来ると想像出来てたらもっと早くに対策できたのに。

一生一人暮らしをする可能性を考えるべし!

海外時代の経験でルームシェアやハウスシェアが好きな私は、1人で住まなければ寂しさも感じないし飽きもしないかな?と思いました。

独身の気の合う友人に何れは一緒に住もうよ。と言うと、
1人で気ままに住むのが心地良すぎて人と住む事がイメージ出来ないとの事。
(結婚の足枷になっている様子)

気の合う人でシェアしてくれる人を生涯探すのは大変そうと実感。

将来の事を考えると気の合うパートナーと住んだ方が良いし、家族が増えたら1人になる可能性も減るし幸せだなと思うようになりました。

理想の将来像を考えるべし!

人生の目標が出来ると自分の大切な人を増やす事が私に必要であると分かりました。
子供が欲しいのか。考えるきっかけになりました。
子供がほしいかの結論は、居なくてもパートナーがいれば幸せだけど、居てくれたら嬉しい。作る努力はしたい。
この事は子供を産める可能性が少しでもあるうちに結婚に踏み込めた大きな要因のひとつです。

結婚に何を求めているか考えるべし!

結婚しなくてもパートナーと同棲していれば幸せな事もありますよね?
子供を希望していなかった時期はそれで良いのでは?と思うこともありました。
結婚に求めている事がハッキリすると結婚に前向きになれました。

考える時間を取るべし!

私は社会に出てからずっと働き詰めの生活をしていました。
終電まで毎日残業が当たり前。
仕事が楽しくてそこまで苦では無かったのです。

おそらくそのような時間の余裕のなさが結婚に対する自分の考えを纏められないまま、いざと言う時に結婚の決断が出来なかったようです。

会社での仕事がつまらなく感じるようになり、身体にガタがくるようになって働き方を変えるようになりました。

そのおかげで人生の目標を作る時間も取れたことが、良かったと思います。もし婚活中の方で以前の私と同じ思考や環境な方がいたら上記を取り組んでみていただくのも手かもしれません。

ーーーーーーーーーーー

ここからは婚活中に気づいた事を書いてみたいと思います。

待ちの体制は勿体ない

男性から先に誘って欲しい。とか、告白は男性からしてもらうもの。とか、私もそう思ってました。
でも結婚してる女子は意外と女性から最初のきっかけを作った人が多い。
きっかけなんてどちらからでも良いじゃんって私も思うようになりました。

好きな人と好かれる人が違うか考える

自分の好きになるタイプの人は、自分のことをタイプじゃないし、自分を好きになってくれる人は自分のタイプじゃないことありませんか?

自分の好きになるタイプの人たち(ターゲット層)に好まれる自分になる事を意識しないといつまで経っても好きな人と好きになってくれる人のギャップが解消されないなと思ったことがあります。

自分のターゲット層を明確化し、そういう人たちに好かれる自分像があると良いですよね。

また、ターゲット層に出会える場を考えて出向く事も必須でした。

また会いたいと思ってもらえる会話術が発展のきっかけになる

友人曰く、私は初回のデートで相手から好かれやすい。のだそうです。
おそらく、それは質問力のなせる技。

昔から私は相手に質問する事が多いんです。
話が止まるのが苦手なので、話してる間も次の質問を考えてることが多いです。

やっぱり質問されると自分に興味があるんだって嬉しくなるそうです。
また気が合うと思って貰えるよう。
一方、私は、気が合うわけじゃなく、私が合わせてて疲れたんですけど。と思ったこともあります笑

質問力ってそれくらい効果があるんだな。と実感出来ました。

ちなみに、疲れてる時や人見知りしてる時の私は会話力スイッチオフ状態になってしまう事もあります。
そんな日は感じの悪い女と言われて終わりました。。

頑張ることを恥ずかしいと思わない

可愛い子ほど頑張ってる。そう気づいた時があります。
可愛い子が頑張ってるんだから可愛くない私はもっと頑張らなくては!と自分に喝を入れました。

服装、髪型、メイクを少し気をつけてカラコンを入れれば誰でも可愛くなれます。
「カラコン入れてても男性は意外と気付かないですよ。」と年下の子に言われて私も30代のころつけていましたが、男性は全く気づいてなかった。。私が外した指の上のカラコンを見て驚いてました。

気づかないなら恥ずかしがらずに活用出来ますよね。いざと言う時に少しだけ目を大きくできるのをつけてみてください。初めから盛りすぎは自分が落ち着かないので注意です。

いかがでしたでしょうか。

婚活歴の長さ故、皆さんのお役に立てる情報もあるのではないかと書いてみました。

少しでもお役に立てれば幸いです。

そうそう、Note記事も人気なのでよろしければ(^^)

転職活動を応用した婚活のポイント

https://note.com/yuki5/n/nb7f7fad13987

 

関連記事はコチラ

化学調味料なし!ズボラでも自炊出来る簡単健康料理

全く興味のなかった料理を毎日三食楽しくするには

英語力向上にも効果的。自己成長を加速する70-20-10の法則のご紹介 

 

おススメ記事はコチラ

欲張り女子の悩みを解決するオススメ商品など~キレイ・冷え性・ズボラ・時短・健康・腰痛・肩こり・バリキャリ~

20代、30代のお仕事を頑張っているあなたへ

ツイッターでブログの更新をお知らせしています。

ご質問・感想などいただけたら嬉しいです

勝間塾の課題を活用して人生の目標が完成しました~人生の目標を見出すのに役に立ったソース~

私は目標の達成が得意です。
70-20-10の法則を使用して「夢をかなえる計画表」にて達成のためのアクションを設定し、実行していきます。

そんな私ですが、人生の目標が定まらないまま、モヤモヤしていました。

取り敢えず少し先の目標や現時点で強化したいスキルの向上計画は立てられるのですが、全体的にどんな人生にしていくかゴールを決めたいのに、自分の希望するゴールがイメージできなかったのです。

過去に7つの習慣セミナーに参加したり、人生戦略セミナーに参加したり、自己啓発本を読んだり、そのたびに人生の目指すべきゴールが必要であると実感しました。ですが、少しずつ考える方法を理解しても、なかなか進みませんでした。

そんな私が3年前に、とうとう人生の目標が完成しました。
私の所属する勝間塾のおかげです。

勝間塾では毎月の月例会、毎日のサポートメールで様々な学びがあります。その課題を考えることで実現しました。

もし、皆さんの中に同じ悩みを持つ方がいらしたら、勝間塾をおすすめしますが、私が見つけるために使用したソースと方法を共有させていただきます。

まず私の場合は、今までの自分の価値観を整理することが役に立ちました。

そのために必要だったソースは以下です。

人生の目標を決定するためのソース

①自分の理想の生活に必要なもの・条件

②上記を踏まえ自分が稼ぐべき年収の算出

③自分が快適だと思う環境の列挙

④そのために手に入れるべき項目(健康・家族・お金・人間関係・趣味・娯楽・わくわく・仕事・頭脳・時間配分)の詳細

これらのソースを一つずつ、整理するためにエクセルを用いて書き溜めていきました。

ソース毎にシートを分けて少しずつ少しずつ、思いつくたびにアップデートしていきました。

なぜエクセルにしたかというと、私の場合は仕事上ほとんどの時間をパソコンの前に居たので、仕事中でも思いついたらメモできるようにする為です。

そして、このように自分の価値観や求めるものを整理していくと「あ、私の人生の目標ってコレだ」とストンと自分の中に落ちる大きな目標が分かったのです。

それを作ってからは、毎年の目標計画を詳細に作らなくても自分の行動が自然と人生の目標に向かうものになって行きました。

余談ですが、私の人生管理エクセルはシートがどんどん増え、

「定年までにいくら貯めれば定年後に過ごしたい生活が送れるかの計算表」があったり、
「自分の現在の時給がいくらか換算出来るシート」があったり、
「旅行の時の持ち物一覧」があったり、
「投資の管理表」があったりします。

これらは「今の自分」を記録する事で、「将来の自分」が行動するのが楽になるような仕組みとして役立ってます。

人生の目標が出来て思ったことは、あ~、自分の求めてることってこんなに単純なことだったんだな。ということです。

でもそんな単純なことが、達成するためには本当に難しい。

でも指針が出来たことで、自分が求めていた細かいことがすべてそこにつながるものだったんだと実感しスッキリしました。

ぜひ、みなさんも自分の今を整理することで求める事に気づき、人生の目標まで気づいちゃってください。

私でお役に立てることがあったらお声掛けくださいね。

この記事が、皆さんの人生の目標を決めるお役に立てたら幸いです。

 

関連記事はコチラ

英語力向上にも効果的。自己成長を加速する70-20-10の法則のご紹介 

英語力習得に必要な事~手に届く目標を先ずは立てよう~

英語の習得など夢や目標を達成するためのコツ~目標を「好き」や「今実現したい」事と絡める~

おススメ記事はコチラ

長期でも短期でも転職活動を始めよう!

20代、30代のお仕事を頑張っているあなたへ

ツイッターでブログの更新をお知らせしています。

ホームベーカリーでフランスパン~簡単なのに美味しいのでズボラさんにオススメ~

ホームベーカリーで作ったフランスパン②

家にあるホームベーカリーは なんとナショナル製。古い、古すぎる。

でも、充分美味しいパンが出来るんです。

最近のお気に入りはフランスパン。

富澤商店TOMIZで購入した北海道ハードブレッド専用粉で作るのが簡単で美味しい。
(TOMIZで買える唯一の国産準強力粉です。) “ホームベーカリーでフランスパン~簡単なのに美味しいのでズボラさんにオススメ~” の続きを読む