手術を受ける事になったら要確認~自分のこと、血縁者のこと~

子宮筋腫の手術を皮切りに、数年の間に4回も手術をしました。

そのため、今思い出そうとしても、どの時のことだったのか思い出せず、探しても記録に残っていないのですが、事前に確認して永久保存版で一覧表を作り病院に持参するようにしたほうが良いと思ったことを思い出したのでお知らせします。

それは、血縁者と自分の病歴・手術歴・特質すべき副作用の有無です。

血縁者について

全身麻酔をするからか、他の理由か解りませんが、血縁者の病歴を聞かれます。

とても出現率の低い副作用についてだったと思います。

血の繋がりのあるご家族の中で、

  • このような疾患を持っている方は居ますか?
  • 手術後にこのような副作用が出た方は居ますか?

などと聞かれた気がします。

特に親族で話題になったことはないので無いとは思います。。と答えましたが、不安になりました。

また両親の既往歴については必ず記入する機会があります。うちの親は知らないうちに入院して子供に言わなかったこともあり、知らない事が多かったので、これを期に聞いておくべきだと思いました。

自分自身について

また、私自身のことも聞かれて、思い出すのが大変でした。

  • アレルギーはあるか?
  • 過去に喘息だったことはあるか?
  • 過去の手術歴(時期・病名・手術名・病院名など)

子供の頃のことは知らないこともあるので、自分自身の病歴や、変わった症状が出たことがないか、事前に確認しておいたほうが良いのかもな~と思いました。

 

というのも、私は、カナダに10ヶ月滞在中、咳風邪を放おっておいて、咳が止まらなくなり、吸引するタイプの薬を処方されたことがありました。今まで日本で一度もそのような薬を処方されたことがなかったので、薬の検討もつかなかったし、日本で喘息になったことがないので、あの症状が喘息と呼ぶものなのかも解りませんでした。

その時の正しい診断名も覚えていないし、どんな薬だったかも覚えていなかったので、仕方なく思い出しながらそのまま伝えました。

オススメの対策

私も一回目の入院時は、また違う疾患で手術や入院をすることになると思っていなかったので、適当に答えていました。でも、こう度々必要になると最初にちゃんと確認して一覧表に纏めて、お薬手帳に入れておいてもよかったな。。と今となっては思うので忘れないうちにコチラに残しておきます。

 

関連記事はコチラ

手術を受ける前に確認したい事~初めての手術前に~

子宮筋腫の入院時の持ち物一覧(6泊7日)の例 

MRIを受けるときの心得① 初めてではなくても油断禁物です

 

Audible(オーディブル)で耳で読書のススメ~入院中に楽しめたのは意外にも落語だった!~

 

おススメ記事はコチラ

オススメ品! 欲張り女子の悩みを解決

20代、30代のお仕事を頑張っているあなたへ

ツイッターでブログの更新をお知らせしています。

ご質問・感想などいただけたら嬉しいです

投稿者プロフィール

Yuki
Yuki
Yuki(ゆき)です。
「キレイになるのに必要なこと」は突き詰めていくと見た目の改善だけではありませんでした。

食・健康・住環境・ファッション・スタイル・美容・ほのぼの・幸せ・自分管理・やりがいのある仕事・キャリア

すべてがきれいに繋がってます。
ズボラな私でも出来る事をコツコツやってます。

詳細はこちら